投稿者プロフィール

櫻山 貴文

櫻山 貴文

1966年11月名古屋市内で生を受け、1985年3月まで名古屋弁を喋りまくる。
1985年4月、大学進学と同時に憧れの吉祥寺界隈で東京ライフをスタート。俄仕込みの疑似標準語を駆使しながら、当時の典型的な学生生活を経て、バブル真っ只中のコンピューター業界へ。メインフレームからワープロまで、システム営業を中心に約5年間、東京圏の華やかなビジネスシーンを経験させていただく。
1994年父親が経営する印刷会社にUターン転職。億単位から銭単位の商談の変化と10年ぶりの名古屋弁の世界に一瞬戸惑うも、営業職一筋で名古屋の温かい文化に浸り人情を勉強させていただく。プロバイダー事業の失敗、ファブレス化の選択、ヘルスケア小売事業参入、モバイル・マーケティング事業参入等、トライ&エラーを重ねながらも、2003年11月に代表取締役に就任。トライ&エラーを重ね、ファブレスを選択し業態変革。現在は「御社の第一印象をご用意いたします。」という切り口で、グラフィック・WEB制作、ブランディング業務に特化。2014年バリュー・プロモーション株式会社を起業、代表兼務。

株式会社サンコー
https://p-sankoh.co.jp/

中部経営塾 代表幹事
https://www.facebook.com/chubukeieijuku

明治大学校友会名古屋地域支部 広報委員会委員長
http://aichi.meiji-shikon.net/

愛知県立横須賀高校同窓会 総務
http://yokoko.jp/

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会1級資格取得者
https://www.brand-mgr.org/

経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)
http://www.jqac.com/

ほめ達検定3級
https://www.hometatsu.jp/

櫻山 貴文一覧

  • 『中年危機』回避は、エロスとの向き合い方から

    中年真っただ中を自認する小生ですが、本日時点でジャスト満54歳と3か月を迎えます・・・ホントですよ・・・笑笑 年齢というか世代を表す言葉には、 「少年」「青年」「壮年」「中年」「熟年」「老年」・・・・・・ …
  • それでも人生にイエスと言う

    コチラのコラムで、精神科医ヴィクトール・エミール・フランクル先生の著作を紹介するのは2度目のようです 前回は、名著『夜と霧』でしたね https://books.view.cafe/medicine-psycho…
  • 神々の体系

    本日は著者の生誕100周年の節目ということで、コチラのアイテムを紹介します 昨年の同日にも実践読書術のテキストに活用していたようですが・・・笑笑 『神々の体系 深層文化の試掘』 『続・神々の体系 記…
  • 富貴のこころ

    新年あけましておめでとうございます 2021年という新しい年を無事迎えられたことに、先ずは感謝申し上げます 2020年はコロナ禍にはじまりコロナ禍におわるという1年でしたが、2021年は多岐にわたる経験と新し…
  • もっと深く、もっと楽しく

    『蔵書家の視点』とともに『本の価値を何倍にもする読書会』を主催されている噂のビリオネアさんが、読書のあり方について次のように語っています 本は最低3回読む 1回目は、自分のために読む 2回目は、著者の考えに寄り…
  • 爽やかなる熱情

    サブタイトルは、『電力王・松永安左エ門の生涯』 「電力王」というより、帯広告にもあるとおり「電力の鬼」という称号に相応しい一生です 本日12月1日は、その「電力の鬼」の生誕記念日にあたります 「電力の鬼…
  • 人生生涯小僧のこころ

    大峯千日回峰行を満行された塩沼亮潤大阿闍梨による作品です [caption id="attachment_750" align="alignnone" width="896"] 『人生生涯小僧のこころ』 塩沼亮潤 …
  • 読書について

    今年も大好きな季節がやってきました スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋・・・ そして、秋といえば、やはり「読書の秋」ですよね なんて昨年も同じ書き出しで・・・笑笑 その昨年はこんな速読術関連アイテム…
  • あなたの会社が90日で儲かる!

    今をトキメク伝説の?マーケッター神田昌典氏が、広く脚光を浴びることになった作品です 今でも、このドギツいピンク色の表紙が、本屋さんに並んだら異彩を放つのではないでしょうか 本の出来具合でいけば、後に世に出た『…
  • CEOからDEOへ

    CEO、COO、CFO、CIO・・・・・・ トップマネジメント層の呼称として、すっかりビジネスシーンでは定着した感がありますが、その意味を正確に把握している方は少数派かもしれません おさらいを兼ねて確認してみ…
  • 損か得か

    今回は、告知を兼ねていますので、いつもより少し早めの投稿です! ご紹介するのは、先日初参加した 「本の価値を何倍にもする読書会」 にて書縁をいただいたすてきなアイテムです。 損か得か 三浦将 …
  • ブランディングは中小企業を救う!

    コロナ禍が長引く中、規模の大小を問わず、厳しい経営環境におかれている企業が少なくないと思われます。 また、コロナ禍の前から、そもそも企業経営は、常に課題解決の連続ともいえるのではないでしょうか。 特に、中小企…
  • 京都だらけ

    本日は、五山の送り火。 毎年、8月16日の風物詩ですよね。 と、1年前も同じ書き出しで始めていましたね(;^ω^) さて、五山の送り火といえば、京都。 京都といえば、井上センセということで、本日は…
  • 日本に来たドラッカー 初来日編

    蔵書家の視点を担当して、本日で3年目に突入しました。 担当して、といっても月に2冊のペースですので、本日で49回目の投稿です。 今回採り上げるのは、3度目となるドラッカー関連本。 ※過去の関連記事は下記…
  • 『う』

    突然ですが、小生は鰻が大好きです。 もちろん、食材という意味です(;^ω^) 特に「うな丼」が大好きです。 「うな重」も有難いのですが、進んで食べることはありません。 一気呵成に向き合うには、丼が…

ピックアップ記事

  1. 【著書】ミーニング・ノート(著者:山田智恵さん)

  2. 人生論としての読書論

  3. 大木流経営論

  4. すごいね!みんなの通学路《世界に生きる子どもたち》

  5. ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。〔マイク・マクマナス (著)〕

  6. 基本に立ち返って「UI」について考え直すために選んだ4冊

  7. ブログを書こう!と思ってから文章力のために買った12冊のライティング関連本

  8. やれない言いワケが上手な方へ!毎朝たった5分で習慣を変えるための5冊

  9. 売れる営業マンじゃなく、モテる男になるためのたった5冊

  10. 経営の相談に来る前に・・・経営者なら読んでおいて欲しい7冊

  11. 「売れなくて・・・」と相談する前に読んで来て欲しい7冊の本

  12. 1分間 ピケティ 「21世紀の資本論」を理解する77の理論

  13. 1分間問題解決〔著者:K.ブランチャード 他〕

  14. センスは知識からはじまる〔著者:水野 学 氏〕

  15. [現代語抄訳]言志四録〔著:佐藤一斎/訳:岬龍一郎〕

ページ上部へ戻る