投稿者プロフィール

櫻山 貴文

櫻山 貴文

1966年11月名古屋市内で生を受け、1985年3月まで名古屋弁を喋りまくる。
1985年4月、大学進学と同時に憧れの吉祥寺界隈で東京ライフをスタート。俄仕込みの疑似標準語を駆使しながら、当時の典型的な学生生活を経て、バブル真っ只中のコンピューター業界へ。メインフレームからワープロまで、システム営業を中心に約5年間、東京圏の華やかなビジネスシーンを経験させていただく。
1994年父親が経営する印刷会社にUターン転職。億単位から銭単位の商談の変化と10年ぶりの名古屋弁の世界に一瞬戸惑うも、営業職一筋で名古屋の温かい文化に浸り人情を勉強させていただく。プロバイダー事業の失敗、ファブレス化の選択、ヘルスケア小売事業参入、モバイル・マーケティング事業参入等、トライ&エラーを重ねながらも、2003年11月に代表取締役に就任。トライ&エラーを重ね、ファブレスを選択し業態変革。現在は「御社の第一印象をご用意いたします。」という切り口で、グラフィック・WEB制作、ブランディング業務に特化。2014年バリュー・プロモーション株式会社を起業、代表兼務。

株式会社サンコー
https://p-sankoh.co.jp/

中部経営塾 代表幹事
https://www.facebook.com/chubukeieijuku

明治大学校友会名古屋地域支部 広報委員会委員長
http://aichi.meiji-shikon.net/

愛知県立横須賀高校同窓会 総務
http://yokoko.jp/

一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会1級資格取得者
https://www.brand-mgr.org/

経営品質協議会認定セルフアセッサー(2003年度より)
http://www.jqac.com/

ほめ達検定3級
https://www.hometatsu.jp/

櫻山 貴文一覧

  • BAR レモンハート

    成人式も終わり、お屠蘇気分も抜けた頃にこんな話題ですが、1月16日の本日は、お酒好きにとっては、大変迷惑な記念日でもあります。 今から、ちょうど100年前のこと、1920年1月16日、アメリカ合衆国にて、悪名高い「…
  • 民間防衛

    新年あけましておめでとうございます! 2020年という新しい年を無事迎えられたことに、先ずは感謝申し上げます。 この1年がすてきな年に仕上げられるよう、改めて本日から積重ねて参りたいですね。 そんな取り…
  • 修身教授録

    書縁は、10年間購読していた、月刊誌『致知』でその存在を知ったことです。 ちょうど四十路を迎える頃だったでしょうか・・・ 環境が変わったことで、求める心が漲り、まだまだ青臭さが残る半人前でした。 そんな…
  • 前へ

    25年ぶりの全勝対決の朝を迎えました。 ラグビーワールドカップがフィナーレを迎えて1か月。 日本のラグビー界は、例年どおり佳境を迎えております。 12月第一日曜日は、ラグビー早明戦。 今年で95回…
  • 三種の神器

    1週間ほど前、華やかなパレード「祝賀御列の儀」が挙行されたばかりでしたが、一昨日から昨日の未明にかけ、「大嘗宮の儀」が無事執り行われました。 新天皇が一代に一度臨む皇位継承儀式「大嘗祭」のクライマックス。 令…
  • 本日は「本の日」・・・「速読術」あれこれ

    秋たけなわ、大好きな季節がやってきました! スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋・・・ そして、秋といえば、やはり「読書の秋」ですよね♪ そういえば、ちょうど1年前も、読書論についてコネタにしておりました。…
  • 日本満喫シリーズ・・・日本の大和言葉を美しく話す

    ラグビー・ワールドカップ、日本代表の快進撃、素晴らしいですね! 史上初の決勝トーナメントに進出し、10月20日(日)は、いよいよベスト4を賭けて、南アフリカとの対戦です。 期待は、益々膨らむばかりですね。 …
  • 人生を変えるノート術 バレット ジャーナル

    書店に顔を出すと、所謂「How to モノ」が平積みになって鎮座している様子を見かけることがしばしばです。 時間術、仕事術、整理術、食事術、睡眠術・・・ 「術」のニーズ、なかなか裾野が広いようです(;^ω^)…
  • 白鵬、大鵬、双葉山・・・角界の至宝

    秋場所も中日が終わり、賜杯をめぐる争いが、佳境に入りつつありますね。 大関復活にかける貴景勝、カド番で迎えた栃ノ心、帰化して間もない白鵬の活躍等、上位陣だけ眺めても、話題が満載です。 その白鵬関は、初日に敗れ…
  • 酔古堂剣掃

    長梅雨後の猛暑も、お盆が明けると、急に秋の気配を感じる陽気。 令和の御代は変化が激しい・・・そんなことを予想させてくれますね。 しかしながら、どんな時代でも、人間の本質…
  • 昭和16年夏の敗戦

    本日は、五山の送り火。 毎年、8月16日の風物詩ですよね。 お盆期間の定義は、難しいものがありますが(東京では7月ですし)、小生は、16日までと納得しております、 …
  • サブスクリプション

    早いもので、コチラのコラム執筆が、2年目に突入しました。 皆さんのお役に立っているのか、一抹の不安を感じておりますが、引き続き、月2本ペースで、ユル~く(^^♪、綴って参りますので、お楽しみいただければ幸いに存じま…
  • ガルシアへの手紙

    実は、今回のジャンルも、所謂「自己啓発」モノです・・・(;^ω^) 「三大自己啓発書」 2019.6.1 https://books.view.cafe/business/503/ 「チーズはどこへ消えた?…
  • 自己啓発は「勇気」から

    このところ、ジャンルとしては、所謂「自己啓発」モノが続いておりました。 「三大自己啓発書」 2019.6.1 https://books.view.cafe/business/503/ 「チーズはどこへ消え…
  • チーズはどこへ消えた?

    今をトキメク、メジャーリーガー・大谷翔平選手の愛読書という触れ込みも、功を奏しているようですね。 国内で400万部、全世界では2,800万部も売れ続けているお化け本です。 自身、1…

ピックアップ記事

  1. 【著書】ミーニング・ノート(著者:山田智恵さん)

  2. 人生論としての読書論

  3. 大木流経営論

  4. すごいね!みんなの通学路《世界に生きる子どもたち》

  5. ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。〔マイク・マクマナス (著)〕

  6. 基本に立ち返って「UI」について考え直すために選んだ4冊

  7. ブログを書こう!と思ってから文章力のために買った12冊のライティング関連本

  8. やれない言いワケが上手な方へ!毎朝たった5分で習慣を変えるための5冊

  9. 売れる営業マンじゃなく、モテる男になるためのたった5冊

  10. 経営の相談に来る前に・・・経営者なら読んでおいて欲しい7冊

  11. 「売れなくて・・・」と相談する前に読んで来て欲しい7冊の本

  12. 1分間 ピケティ 「21世紀の資本論」を理解する77の理論

  13. 1分間問題解決〔著者:K.ブランチャード 他〕

  14. センスは知識からはじまる〔著者:水野 学 氏〕

  15. [現代語抄訳]言志四録〔著:佐藤一斎/訳:岬龍一郎〕

ページ上部へ戻る