「売れなくて・・・」と相談する前に読んで来て欲しい7冊の本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1)「アホ」になれば誰でもNo.1営業に変わる!

アホって何か?

人の話をピュアな心で受け入れて、驚いたり、感心したり、楽しんだりする、純真無垢な子供のような人のこと。(文中より)

営業マンとして大切な基本姿勢・考え方に触れましょう。

 

2)売れすぎて中毒になる 営業の心理学

トップセールスの人は、どんな心理テクニックを使っているのか?

 

3)営業力 100本ノック

リクルートなどで実績のある筆者が、基本的な業務プロセスの理解、営業マインドの深耕、営業戦略・テクニックの立案と実行のポイントを網羅的に解説してくれます。

 

4)営業は準備力

サッカー日本代表の本田圭佑じゃありませんが「最高の準備」が大切という、営業だけでなく、どんな仕事にも通じる「準備力」の大切さが分かる。

 

5)ただ、顧客のために考えなさい

ここまでやるか・・・と思えるほどの8人の営業マンのエピソード。究極の「顧客志向」に触れる。

 

6)凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク

お客様が欲しいのはその商品ではない!その商品によってもたらされる「問題解決」だと再認識しましょう!

 

7)7つの習慣

いつまでも売れ続ける営業マンは、小手先のテクニックじゃなく「人格」を磨いている。

 

自ら積極的に「学ぶ姿勢」のない人が、売れる営業マンになることはありません。安易に相談する前に、まず本を読むこと。そして1冊の本から必ず具体的に実践するヒントを見つけて、とにかく書いてある通りにやる!それでもダメなら、相談に乗ってもいいかなと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね ! しよう

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る